塩とまと

b0011185_21461957.jpg
JR高崎駅構内、改札入って左手のNEWDAYSで見つけた一品。
フリーズドライしたトマトを「雪塩」なるきめ細かな塩で味付けしたものです。
雪塩の原料は宮古島沿岸、約5万年前の珊瑚石灰岩層から汲み上げた地下海水。
ギネスブックにも「含有するミネラルの種類が世界一多い塩」として登録されるほど、
マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているそうです。

はて?どんな味なん?と思わず一袋購入(税込¥500)。
早速ひとつ口に入れてみると・・・
確かにトマトの風味だけど・・・ん?甘い!塩気はほんの僅かに感じる程度。
ネーミングからしっかりとした塩分を予想していましたが、これは完全なるスイーツです。
ひとつ食べて思ったのは、「あれ?これに近い味、どっかで食べたことがあるぞ・・・」

 !

それはズバリ、横川・おぎのやの釜めしに乗る干しアンズの味。
あのアンズがダメな人はこれも同じかも知れませんが、私的には、どストライク。
(味覚には個人差があります。 ^^;)
ちょっとクセになる、ルビーのような塩とまとです。

※ ググッてみると、いくつかの通販サイトでも扱われています。
[PR]
by sanzokuame | 2010-03-26 12:47 | ベツバラ


<< Baronの鶴サブレー 嶺公園で春に出会う >>