imaのパン

b0011185_074720.jpg
今、ちょっとしたマイブームなのが、田舎のパン屋巡り。
週末、時間を見つけてはネットや雑誌で知った、小さな店を中心に訪ねています。

日曜の昼、蕎麦酒会の前に車を走らせたのは旧境町、島村渡舟近くのimaさん。
オーナーさんもエキサイトブロガーなのが、ちょっとうれしかったりします。
(そういえば、麦小舎さんありんこ菓子店さん読書の森さんわざわざさんと、お気に入りのお店はみんなエキブロ)
このimaさん、桐生・梅田のNILSさんにも卸しているそうですが、自店での販売は水曜と月末の日曜のみ。
家族持ちのサラリーマンにとってみれば、なかなかの“難関店”です。
その存在は、昨秋のオープンまもなくに知っていたのですが、なかなか足を運べず、やっと念願が叶いました。

iPhoneのマップを頼りに、開店時刻である13時ピタリに到着。
住居の一部を店舗に改装した、ナチュラルで可愛らしい店構えです。
駐車場はまだ空だったので、「一番乗りかな?」と思っていると、後ろから続けて2台到着。
それだけで週末の開店を待ちわびている多くのファンがいることがわかります。

ドアを開けると、並ぶパンの向こうに女性のオーナーさんがひとり。
「ブログを見て来ました」、「エキサイトは軽くていいですよねぇ」などと話をした後、ようやくパン選び。
テーブルに並ぶのは、10種類ほどのパンと、ビスコッティなどの焼き菓子。
シンプルなディスプレイは佐久のTETEさんに、雑貨も揃えるところは、わざわざさんに通じるものもあります。
どれも美味しそうなパン、ひと通り買い揃えたい衝動を抑えて、トングで掴んだのは・・・
パン・ド・カンパーニュ、ベーグルチョコ、プチパン伊予柑、そして小豆ロールの4種。
会計の後も、もう少しお話をしたかったのですが、すっかりお客さんで一杯となったので、「また来ます」と。

パンの香ばしい香りに包まれた車で、どこにも寄らずにまっすぐ帰宅。
どれどれと、まずいただいたのは、imaさんのブログで一目惚れした小豆ロール
はみ出るほどに練りこまれるつぶあんは、アンコラーイチコロの一品。
あん比率からすれば、もはやあんパン同等のあんこの量です。
まずはそのまま、そして半分は少しオーブンで温めて・・・♪
決して甘過ぎないつぶあんと、もちもちのパン、一目惚れに間違いはありませんでした。^^
後日食したパン・ド・カンパーニュは、生地がきめ細かく、しっかりとした食感。
ちびりちびりと3日もかけて大事にいただきましたが、最後までその香りと食感は失われませんでした。

県内ですら、まだまだ知らないお店があるパン屋。
美味しいパン屋情報がありましたら、ぜひコメント欄で教えてくださいませ。^^

ima
伊勢崎市境中島695
℡:0270-75-4523
営:水曜・月末日曜13:00-17:00



b0011185_081623.jpg
b0011185_082665.jpg
b0011185_084917.jpg
b0011185_091897.jpg
b0011185_093030.jpg
b0011185_095651.jpg
b0011185_0101266.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2010-03-04 19:18 | 食してナンボ


<< 眠る夜汽車 窓辺のヒヨドリ >>