鉢の木七冨久の寅吉

b0011185_23295760.jpg
旧中山道の風情を今に残す高崎・赤坂町
その坂の上に建つ「鉢の木七冨久」さんで毎年正月に販売されるのが、干支をかたどった上生菓子。
今年の“寅吉”くんは、黒胡麻餡を包んだ薯蕷煉切り。
鼻と虎柄はニッキ、瞳は黒胡麻という細工が何とも可愛らしい一品です。
十二支をひと通り食べてみたいけど、もちろんそれは足掛け十二年の長期計画。
完遂したときには、おじいちゃんになってる可能性もあります・・・

献上銘菓処 鉢の木七冨久
[PR]
by sanzokuame | 2010-01-26 12:51 | ベツバラ


<< 観音山ファミリーパークこども宇... 上野駅13番線 21:15 >>