福昇亭の五目焼きそば

b0011185_105789.jpg
しばらくは、かわせみさんと併走しそうなブログです。
さてお昼♪ 読書の森をあとにして、向かったのは真田の街、上田。
信州上田とくれば、刀屋さんの蕎麦でもズズっとたぐりたいとこですが・・・日曜は定休なんです。
とくれば、ここは変化球で上田名物を。
そう、始めから決めていたのが、こちらの五目焼きそば。
市内には福昇亭さんと日昌亭さん、ともに半世紀の歴史を重ねるあんかけ焼きそばの名店が二つあります。
福昇亭さんを初めて訪ねたのは、今から5年前
それからは上田に来る度に寄っているお気に入りのお店です。
初めは知らなかったカラシ酢の作法も今はバッチリ。
小皿に多目のカラシを取り、酢を入れて今か今かとスタンバイです。
大きな中華鍋を振るってじっくりと炒めた焼きそばに乗るのは、野菜たっぷりの中華あん。
食べる際には好みでカラシ酢をかけていただきます。
甘い冬キャベツと香ばしく旨味たっぷりの焼きそばにカラシ酢のアクセントが絶妙の一皿。
もっさもっさと、今日も美味しくいただきました。
上田の寒ーい冬でも、行列のできる人気のお店。
並んでも食べたい焼きそばがここにあります。



b0011185_0181740.jpg
b0011185_0183238.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2010-01-14 02:15 | 食してナンボ


<< みすゞ飴本舗 飯島商店の三宝柑福居袋 読書の森のノン >>