読書の森のノン

b0011185_23253575.jpg
一週間後のオフ会のロケハンのため、小諸の「読書の森」へ。
運転手はかわせみさん、そして、私のひざの上には愛犬クーを乗せてのオヤジ二人と一匹旅です。
上信越道八風山トンネルを抜けると、車の外気温計はあっという間に氷点下まで下がります。
浅間から降りてきた雪雲は重く垂れ込め、車窓から望む山々は霧氷で白一色。
さすがは信州、寒さの質が上州とは違います。
小諸ICを降り、千曲川を渡って御牧ヶ原の読書の森へ。
日陰や畑の一部に残る雪に首をすぼめながら、薪ストーブの待つ店内へ。
今日もいつものように元気なノンと優しい笑顔の奥さんが出迎えてくれました。
早速、地図を見ながらハイキングにオススメなコースを教えていただき、その他諸々を相談。
コーヒーをいただきながら打合せを済ませた後は、ノンと一緒に辺りを散策。
雪も寒さもなんのその、「フッサフサの毛は飾りじゃないのよ」と言わんばかりの12歳のおばあちゃんなのです。^^
17日のハイキング、もちろんノンがガイドをしてくれますよ。



b0011185_2326231.jpg
b0011185_2326932.jpg
b0011185_23261796.jpg


動くノンも初公開!

[PR]
by sanzokuame | 2010-01-13 00:05 | 今日のニャンコ、たまにワンコ


<< 福昇亭の五目焼きそば 九重ねぼけ堂の和菓子 >>