雪の八丁の湯MTBツアー

b0011185_033187.jpg
栃木県、奥鬼怒温泉郷の最深部。
奥日光と尾瀬に挟まれた山あいに位置する八丁の湯は、まさに「山の秘湯」といった風情です。
手前の女夫渕温泉からは一般車の通行ができないため、送迎バスか自分の足に頼るしかありません。
職場の先輩2人と訪ねたこの日は、先輩のランクルに積んできたMTBで雪道をヒルクライム。
黒のフェニックスのスキーウェアに身を包み、眩しい雪景色の中を1時間余り。
タイヤは、昨夜積もった新雪をサクサクサクっと気持ちよくグリップします。
程よい汗をかき始めたところで、難なく八丁の湯に到着。
白い山々を眺めながらの露天風呂で極楽のひと時を楽しみました。
あー、16年振りにまた行きたいなぁ。

写真は、ちょうど温泉取材に来ていた週刊Y 1994.2.13号に掲載されたもの。
うーん、なんてスリムな私・・・ ^^;
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-12 01:25 | 彼方此方にて


<< 上越新幹線の車窓から 幻のポコちゃん焼き >>