幻のポコちゃん焼き

b0011185_19381354.jpg
昨日は娘のインフルエンザの報を受け、半ドン(←死語?)で上がることに。
でもって、帰りにちょこっと寄り道。
向かったのは、飯田橋駅前の不二家さん。
ふと恋しくなったペコちゃん焼きをいつものように大人買いです。
大事にうちに持ち帰り、早速箱を空けてみると、ひとり髪型の違う子が・・・

おー!ポコちゃんやん!(なぜ関西弁?)

その出現確率は判りませんが、“指名買い”できない幻のポコちゃん焼きです。
なにかいいことあるといいな♪



 
ポコちゃん、ごめん!
b0011185_19393966.jpg
一刀両断されたポコちゃんの中身は“苺フロマージュクリーム”。
冬ならではの季節メニューです。
ゴメンゴメンと思いながら、ガブリガブリと美味しくいただきました。^^
[PR]
by sanzokuame | 2009-12-10 21:09 | ベツバラ


<< 雪の八丁の湯MTBツアー 白い浅間とインフルエンザ >>