しおりのすゝめ

b0011185_18363849.jpg
旅の楽しみ、それは計画にあり!
××に乗って、△△を見て、○○を食べて・・・
“行き当たりばっ旅”も楽しいですが、限られた条件の中でいかに有意義な旅程を組むか。
それは仕事にも通じる企画構成力を鍛える良いトレーニングにもなります。
さらに大事なのは、ある程度の“予習”をしておくこと。
歴史、地理、文化、民俗などの予備知識を持っていると、旅はずっと豊かなものになります。
修学旅行で行ったはずの鎌倉や京都、大人になって再訪してみて「あ、そうだったのか!」は誰もが感じることでしょう。
これは山登りについても同じ・・・いや、山登りであればこそ計画と予習が大事になります。
時間、コース、装備など、事前の計画とチェックが疎かだと最悪は命すら失いかねません。
そして、その山の特徴、見所、注意点をリサーチしておくと、そのアプローチから既に楽しい山登りが始まります。

今回の小沢岳であれば・・・
里山の名産はもちろん下仁田ネギとこんにゃくいも。
麓の青倉集落にあるのは、こんにゃく作りに欠かせない石灰工場。
椚峠に立つのは、二体の馬頭観音。
そして、山頂に鎮座する大日如来は他の山にはそうそういないレアな存在ということ。
抜群の展望の中、西にかすかに見える富士擬きのシルエットは、諏訪の名峰蓼科山。
・・・などなど。

そんなことを知って登るのと、そうでないのとでは、その充実度がまるで変わってきます。
年に数えるほどしか登れない山であればこそ、少しでも意義と楽しみのあるものに。
今回は初めての山登りというかたもいらっしゃったので、そんな「山のしおり」を作ってみました。
作り方はこちらを参考にして。
A3の紙一枚だけで、ホチキスもテープも糊も使わずにできてしまう素晴らしい作り方。
当日は、メモ帳代わりにいろいろ書き込んで。
写真や思い出にプラス、カタチあるものとしてずっと残しておくのにもピッタリです。



MS WORDでA4サイズの原稿を4枚(8ページ分)作成。
b0011185_18373698.jpg
b0011185_18375482.jpg
b0011185_183847.jpg
b0011185_18381368.jpg

これらを組み合わせてA3にコピーして、真ん中に切れ込みを入れて・・・
b0011185_1839491.jpg

開いて、折って、できあがり!
b0011185_18454755.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-11-17 21:03 | 彼方此方にて


<< JR御徒町駅のミルクスタンド 田能久山岳会プレゼンツ第一弾 ... >>