上毛電鉄 富士山下駅

b0011185_1105393.jpg
文化の日、ちょっと所用で桐生まで。
せっかくなので、普段余り馴染みのない上毛電鉄をと。(乗ったのは高校の時にたった一度だけ)
カメラを構えたのは、このあたりでは定番と聞いた富士山下駅。
桐生の町を抜けた700型車両は、色づく山々を背景に渡良瀬川を渡ります。
川のせせらぎ、登録有形文化財の渡良瀬川橋梁、そして、チンチンチンと昔懐かしい踏切の音。
ローカル私鉄ならではの旅情豊かな風景、やっぱり絵になります。
西に偏っていたテツ取材、これからは東も頑張らねば。^^



b0011185_1102696.jpg
パステルブルーの716-726編成 富士山下駅

[PR]
by sanzokuame | 2009-11-05 22:57 | プルーンとレバーの為せる業


<< 立冬の休日 新町名物 かち鳥もち >>