雨の神楽坂

b0011185_22431395.jpg
土曜の夜、東京は雨降り。
タルトタタンを手に入れたらメトロに乗ってまっすぐ帰る・・・わけがありません。
神楽坂に来たのなら、まずは地元の氏神様、赤城神社を参拝せねばなりません。
夜の赤城神社もさぞ風情あるだろうなぁ、と思ったのですが・・・
参道入口にあるべき鳥居がなく、辺り一帯は工事用の高いフェンス、中には大きな杭打ち機が見えたり・・・
「え?赤城神社どこいったん???」
どうやら赤城神社再生プロジェクトとやらで、来年秋の竣工を目指し全てをリニューアル中なんだそうです。
神社の一部建て替え、曳家はよくありますが、境内をまっさらにして丸々建て替えるってのもすごい話だなぁ。
はてさて、どんな姿になるのやら、ぜひまた来年訪ねてみたいと思います。
気を取り直して、こんな雨の夜にしか撮れない写真をと、傘を差して飯田橋方面へ下ります。
坂の途中、雨に濡れる石畳の小路を曲がり、辿り着いたのは黒塀の名旅館 和可菜。
(旅館 和可菜についてはコチラを。 ^^)
江戸風情を色濃く残す神楽坂を象徴する風景です。
どこからともなく聞こえてくるのは、ちんとんしゃんの三味線の音。
そんな神楽坂の料亭で今年はちょっとリッチな忘年会を。

・・・できたらいいなぁ。



b0011185_22433885.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-10-26 17:39 | 彼方此方にて


<< 東京ふんわりしょ・こ・ら カトリーヌ・ドゥ・メディチのタ... >>