セピア色の小海線

b0011185_23202262.jpg
10/17(土)は小海線に珍しい列車が走ると聞いて、7月以来の佐久・離山まで。
(浅間のシャンパンとランチはこの日に軽井沢で仕込みました。^^;)
中込~小淵沢を一往復したのは、「セピア色の小海線」と称した臨時快速。
長野総合車両センター所属のDD16 11が牽引するのは、高崎車両センターの旧形客車3両。
イベント列車として何かと出張が多い高崎所属の茶色い客車の編成です。
小雨降るあいにくの天気でしたが、沿線には鉄っちゃんだけでなく近所の親子連れも。
稲刈り真っ只中の田園風景の中をピー!と汽笛を鳴らしながら走り抜けていきました。
離山での撮影のあとは、列車を追いかけて中込駅へ。
車掌さんにとってもその編成は珍しいものだったらしく・・・こんな一枚が撮れました。
我が子を愛おしむようにDD16を見守る車掌さんたち。
なんともほのぼのした光景、心から鉄道が好きなんでしょうね。



b0011185_23205182.jpg
b0011185_2321496.jpg
b0011185_23211288.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-10-20 23:39 | プルーンとレバーの為せる業


<< 家へ帰ろう 浅間イエローと愉快な仲間たち >>