読書の森でバロックを

b0011185_20322482.jpg
草津白根を後にした山岳系不良中年トリオ。
もちろんまっすぐ帰路には就くわけもなく、軽井沢経由で小諸へと車を走らせます。
向かったのは、御牧ヶ原のカフェ「茶房 読書の森」。
田能久さんとmacotaniさんは初めて。
私もロバのジグ脱走事件に遭遇した今年1月以来の再訪となりました。
御牧ヶ原台地への道を上り詰め、店まであと50mというところで突然道の真ん中に現れたのは・・・
毛むくじゃらの動く物体。
知らぬ人が遭遇すれば、「ナ・ン・ダ・ア・レ?」でしょうが、私にはもはや見慣れた光景。
それはモッサモサのワンコ、読書の森の看板犬・ノンに決まっています。^^
たまたま散歩中だったのか、それともずば抜けた動物的感なのか。
ともかく、店のかなり手前から我々三人をお出迎えしてくれたのでした。
「ノン、久しぶり」とよしよししたら、早速店内へ。
この日の読書の森は、ご主人定番のビートルズではなく、バッハが流れておりました。
(てっきり、リマスター盤ガンガン♪かと思ったのですけどね。^^)
美味しいコーヒーと気さくな奥さんの豊富な話題で、時の経つもの忘れます。
ようやく裏庭に出ては、ロバのジグともご挨拶。
初めて会うのはフランス原産のヤギ、カノンとクロベエ。
うん、おフランスな顔つきです。(どんな?)
最後にはまたおさげ髪のノンがお見送りしてくれて。^^
何度来ても癒される、自由気ままな読書の森なのでした。

茶房 読書の森



b0011185_20324994.jpg
b0011185_2033037.jpg
b0011185_20331235.jpg
b0011185_20332894.jpg
b0011185_20335088.jpg
b0011185_203411.jpg
b0011185_20341456.jpg
b0011185_20342619.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-09-26 20:39 | 彼方此方にて


<< 15年振りの洋食屋さん 霧の芳ヶ平 >>