キトキトな富山

b0011185_12235625.jpg
八尾へ向かう前、富山市内で昼食に選んだのはネットで評判の寿司栄さん。
市内にいくつかの店舗を構えるお店ですが、今回は八尾への道すがら、駐車場もある掛尾店に開店時間ピッタリに到着。
久々の回らない寿司屋です。^^
2人の板前さんが出迎えるカウンター席に腰掛け、ランチの「おまかせ寿司(其の1)」というセットを注文。
にぎり、軍艦(または巻物)の計10貫に味噌汁がついて¥2,630(税込)。
その日に仕入れたネタから、味の細工も含めて全て板前さんお任せメニューです。
お任せと言っても、事前に「何か苦手なものはありますか?」、「生姜などの薬味は大丈夫ですか?」と、丁寧に確認してくれます。
もし、苦手なものがある場合は、お客さんの好みに合わせてネタや細工を替えてくれます。
もちろん、なんでもござれな悪食の私は、「バチコーイ!」って感じで全てお任せです。

寿司ネタの前に、ガリと一緒に出てきたのは「プリンスメロンの漬物」。
シャキシャキと程よい漬かり具合、さっぱりとした味付けは箸休めにピッタリです。
そして、本日のオールスターキャストは・・・

赤イカ、ヒラメ、バイ貝、真アジ、中トロ、生サンマ、甘エビ、カニ味噌、白エビ、そして玉子。(登場順)

うーん、どれもツヤツヤ感が違います。
どの素材も富山ならではの新鮮さで、まさにキトキト。
味付けは、煮切り醤油をサッと塗ったものや竹炭塩を乗せたものなど。
葱に生姜、柚子や紅葉おろしなどのトッピングにも丁寧な仕事を感じられます。
その寿司はどれも「醤油をつけないで、そのまま召し上がってください」というもの。
日頃、まずは醤油皿をスタンバイして、回るレーンに手を伸ばす者(笑)としてはちょっとした感動です。
あっという間の10貫でしたが、この満足感を考えればお値打ちと言っていい価格設定。
海なし県の悲哀をこれでもか!と思い知らされるお店です。^^
(山もあって海もあって、いっそ富山に永住もいいなぁ)
¥5,000のセットもあったので、次の機会はちょっとお大尽してみようかな?



b0011185_12242328.jpg
b0011185_12243990.jpg
b0011185_12244610.jpg
b0011185_12245148.jpg
b0011185_12245780.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-09-08 13:53 | 食してナンボ


<< 麗しの大糸線 夢まぼろしの風の盆 >>