惜夏の彩り

b0011185_1515540.jpg
本日は処暑。
いまひとつ元気のなかった今年の夏も終わりを迎えようとしています。
この週末は、行く夏を惜しんで地元ふたつの花火大会に。
木曜日に出掛けたのは、岩鼻子育観世音大祭奉納煙火。
尺玉もない小さな花火大会ですが、自宅から歩いて行けるので、露店の生ビール飲みまくり。
花火の規模に関係なく、なくてはならない大切なお祭りなのです。^^

そして、昨晩行われたのは、藤岡市制施行55周年記念花火大会。
この花火大会、前回開催されたのは50周年の年。
市の台所事情によるものかどうかは知りませんが、オリンピックより希少な花火大会です。
しかし、5年分の積立貯金が奏功したのか、間髪を置かない密度の濃い打ち上げ。
晴天に程よく風も吹いて、目の前に大輪の華がくっきりと。
隣で見ていたおじさんは「高崎も前橋も今年は雨でひどかったけど、今日のは最高!」と。
大勢の観客から自然と拍手と歓声が湧き上がる見事な花火大会となりました。
「はて、次の開催のとき自分はいくつだ?」なんて恐ろしいことは考えたくありませんが、
さらに盛大に開催されるであろう60周年記念が今から楽しみです。



b0011185_15153942.jpg
b0011185_15155270.jpg
b0011185_1516699.jpg
b0011185_15162148.jpg
b0011185_1516325.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-08-23 15:26 | 日本のカタチ


<< 自転車に乗って田能久へ行こう♪ 大量生産 >>