夏のキャンプごはん

b0011185_013259.jpg
この夏、できれば家族で唐松岳あたりにでも登って山小屋に2,3泊したかったのですが・・・
お姉ちゃんはもう部活が忙しかったり、お父ちゃん・お母ちゃんも互いの休みが合わなかったり。
お盆休みの終わり、せめて近場でキャンプでもと選んだのは北軽井沢。
直前の予約、なんとか空きを見つけたのは、とあるキャンプ場のフリーサイト。
お盆に空いているってことは、条件はあまり期待できないな・・・、と思っていたのですが、
これが間近に浅間山を望める牧草地を使った広々としたサイト。
全くのフリーサイトなので、敷地は早いモン勝ちで自由に使いたい放題。
炊事場・トイレがちょっと遠いことを除けば、十分満足のいくキャンプ場でした。

さて、キャンプでの楽しみと言ったら、とにかく飲んで食べること。^^
そして、それは決して気合など入れず、ノンベンダラリでなければなりません。
昔はツーバーナーを持ち込み、玉ねぎをみじん切りにしてカレーをルーから作ったり・・・
もちろんそれはそれでとても楽しかったのですが、人間はより楽な道を選ぶ生き物なので。
最近の調理器具と言ったら、七輪と木炭とルクルーゼの鍋くらい。
今回のメニューは予め家で作ったカレーとご飯を冷凍して持参し、お湯で温めるだけ。
これだけでも自然の中で食べると十分に美味しいんですよね。
でもやっぱり・・・ちょっと寂しいので、当日現地ツルヤで買い物。
プリンスホテルのバゲットにクリームチーズ、モッツァレラチーズを塗って、
生ハム、フレッシュトマトを乗せて簡単な前菜を。
肉料理は、たまりんさんに感化されてローストビーフに初チャレンジ。
ネットのレシピをプリントアウトして、練習なしのブッツケ本番でしたが、
これぞルクルーゼの為せる業でしょう、カットした肉はほんのりピンク色で火の通り具合がバッチリ。
鍋に残った肉汁に五一ワインの赤と醤油、少々のマーマレードに塩コショウで締めたソースも上出来。
子供らもうまいうまいと、あっという間になくなってしまいました。
(こういうのを手前味噌って言うんでしょうね。^^)
再び同じように作れるかどうかは?ですが、キャンプごはんのメニューがひとつ増えた北軽キャンプなのでした。



b0011185_021157.jpg
とりあえずビールです♪

b0011185_022448.jpg
もう20年選手のツーマントルランタン

b0011185_024748.jpg
快晴の2日間。夜にはペルセウス座流星群も☆

b0011185_03979.jpg
おめざにはフランスベーカリーのチョコレートブレッド。七輪でトーストすると美味しさ倍増♪

b0011185_032554.jpg
六里ヶ原からの浅間山

[PR]
by sanzokuame | 2009-08-17 01:12 | 食してナンボ


<< 麦小舎でモーニング いつの間にやら >>