秩鉄カラー・リバイバルトレイン

b0011185_1692535.jpg
怒涛のテツ三連発。^^

秩父鉄道は今年で創立110周年。
記念列車として5/30~11/23に走るのは、昭和25年~昭和63年に活躍した100形電車を模した1000系車両。
小豆色と肌色のツートンカラーは、どこか懐かしい昭和レトロの雰囲気を醸し出しています。



b0011185_1695110.jpg
長瀞駅では国鉄101系オレンジバーミリオン色の1000系とのツーショット。
ん?よく見ると何やら見慣れぬヘッドマークが付いています。
「俳句展示列車」は、秩父鉄道整備促進協議会が主催して毎年一般公募により秩父鉄道の俳句を展示した編成。
今年は6月1日~30日の間、この一編成で運行されます。

b0011185_1610216.jpg
寄居駅近くではヲキを牽引するデキ504と遭遇。
ブルーの発色が何ともいい感じです。

b0011185_16101430.jpg
またまたオマケは用土~寄居間を疾走する八高線。
このローカルさ、溜りません。^^
[PR]
by sanzokuame | 2009-06-21 16:17 | プルーンとレバーの為せる業


<< 梅雨の晴れ間 高崎操車場にて >>