おおにし製麺 本庄店

b0011185_2012890.jpg
問題 : さて、これでしめていくらでしょうか?

4月の終わり、埼玉・本庄市にオープンした本場讃岐うどんのお店。
本庄IC近く、児玉工業団地の外れにあるおおにし製麺は、「安く・速く」をモットーにした働くお父さんの強い味方です。
注文の仕方は、もちろん讃岐スタイル。
小皿に天ぷらやおにぎりなどのサイドメニューを取り → 好みのうどんを注文 → うどんを受け取り、お会計
といった、はなまるうどんや丸亀製麺でお馴染みのスタイルです。

基本のかけうどんは、麺とつゆそれぞれの温度により「あつあつ」、「あつひや」、「ひやあつ」、「ひやひや」の4種類。
さらに「しょうゆぶっかけ」(冷or温)と、季節メニュー(今なら「冷しつけめん」)が用意されています。
麺の量は、それぞれ「小」と「大」どちらかを選ぶことができます。
受け取ったうどんには好みで生姜や胡麻、七味などの薬味を加えていただきます。
しっかりとしたコシは、本場讃岐うどんならではのもの。
モッチリした歯応え、ツルンと入るのど越しもまた格別です。
いりこ出汁の効いた上品なつゆも、群馬ではなかなか味わうことができないものでしょう。



正解 : しょうゆぶっかけ(小)¥200+あつあつ(小)¥180+いか天¥80+ちくわ天¥60=¥520

まぁ、この量は三束雨仕様(^^;)なのでワンコインをオーバーしてしまいましたが、うどんは(小)と言っても普通にひと玉分あります。
かけうどん(小)¥180+天ぷら1品¥60であれば、たったの¥240!!!
社食も真っ青の低価格です。
ちょっと通ってしまいたくなる、美味しくてお財布に優しいお店なのです。
b0011185_2015719.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-06-18 21:49 | 食してナンボ


<< 夢の中へ どどめの熟す頃 >>