まるおかの牛飯

b0011185_20211351.jpg
高崎市箕郷町。
こだわりの食材・商品を全国から取り寄せるスーパー「まるおか」からこんな一品を。
地元・箕郷産の黒毛和種「増田和牛」を使用した無添加弁当「まるおかの牛飯」(¥698)。
極上の牛肉は、しらたき・玉葱と一緒に上品に味付けされています。
ご飯に使われるのは、信州・浅科産の特別栽培「五郎兵衛米」。
いわゆる駅弁によくある牛飯とは全く別次元の美味しさです。
付け合せのヒジキ煮とキュウリの漬物も丁度良い箸休め。
お父さんも満足できるボリュームもうれしい限りです。
お茶代わりに買ったのは、これまた「まるおか」ならではの「丹沢サイダー」。 (はい、炭酸でご飯を食べられる人です。^^;)
地サイダーのひとつであるこのサイダーは、文字通り丹沢山系のおいしい水を使ったもの。
どこか郷愁を感じる、昔懐かしい味わいです。

言わば「食のセレクトショップ」である「まるおか」。
たまに出掛けては逸品・珍品を探しております。^^

まるおか
[PR]
by sanzokuame | 2009-06-11 21:07 | 食してナンボ


<< 三重連? ホブソンズのみそクレープ >>