ありんこ菓子店のビスコッティ

b0011185_2183491.jpg
中軽井沢の駅前通りをぐんぐん上り、千ヶ滝の郵便局前を右折。
木立の中に別荘ばかりが並ぶ細い道を左に右にくねくねと。
やがて左手の角地に見えてくるのは、焼杉板に色とりどりの小窓をあしらった三角屋根の建物。
主である“ありさん”が営むその小さな店の名は「ありんこ菓子店」。
店内に並ぶのは、ル・コルドン・ブルー仕込みのスイーツたち。
なかでもビスコッティは多くのファンに支持される逸品。
特長は、歯の立たぬ堅さと止められない美味しさ。
菓子と一緒に並ぶのは、「ときどき裁縫職人」のありさんが作るリネン。
ふんわりと優しいフォルムは、作り手の人柄のよう。
軽井沢の本当の魅力は森の中にある。

ありんこ菓子店



b0011185_2194548.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-06-07 21:21 | ベツバラ


<< 鈍色の空 八峰の湯で敷島屋のパイに出会うの巻 >>