「ほっ」と。キャンペーン

八峰の湯で敷島屋のパイに出会うの巻

b0011185_23215838.jpg
山行後の汗流し。
もちろん手っ取り早いのは稲子湯なのですが、今回は松原湖高原の八峰の湯へ。
平成19年7月にオープンしたばかりのピカピカの日帰り温泉施設です。
アメニティーの良さは言うまでなく。
それより何より、露天風呂からも八ヶ岳を一望できるロケーションの良さがここの売りでしょう。
汗を流し、ゆったりと湯浴みをした後は、座敷の休憩処へ。
無料の冷たい麦茶だけでもいただいて帰ろうかなと思っていたのですが・・・
メニューを広げてしまったのがマズかった・・・
ページをめくっていくと、パイがずらっと並ぶページが。
「へぇ、自家製のパイでも出してるんかな?」と思ったら、そうではなく。
なんと、小海の名店、敷島屋が毎日卸しているものでした。
小海の店舗は週末ともなれば午前中でほとんど売り切れるほどの人気。
既に夕方、「やっぱりここも品切れかな?」と思ったのですが、お姉さんに聞いたら「はい、ありますよ」。
そうですか♪そうですか♪
ってことで、まだ未食だった「レモンパイ」を注文。
サックサクのパイ生地、レモンの香りが爽やかな、さっぱりした味わい。
うん、さすが敷島屋さん。
はい、湯上りでも普通にスイーツを食べられる人です。^^

なんだかんだと書きながらも、結局はベツバラで〆る山登りなのでした。(完)



b0011185_23222184.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-06-04 23:31 | ベツバラ


<< ありんこ菓子店のビスコッティ 高原レタスとトラクター >>