石墨の冷やしたぬきそば

b0011185_15594032.jpg
六月の声を聞く頃になると、無性に恋しくなるのが「冷やしたぬき」。
透き通るような更科系で知られる前橋の石墨で初めて注文してみました。
「冷やしたぬき」、ややもすると冷やし中華のような派手派手なものになりがちですが、
こちらは「温」をそのまま「冷」にしただけ。
Simple is best!
これほどまでに洗練された冷やしたぬきは生涯初めてです。
胡麻油の香りが豊かな天かすにまで上品さを感じます。
冷やしたぬきでありながら蕎麦湯が出されるのは、うれしいサプライズ。
つゆの残った丼にトロトロの蕎麦湯をたっぷり注ぎ、その美味しさに敬意を込めて一滴残らず完食です。

そば処 石墨 [食べログ]
[PR]
by sanzokuame | 2009-05-27 17:29 | 食してナンボ


<< しらびそ小屋の薪ストーブトースト 谷川岳と上越線 >>