雨の天王桜

b0011185_21273940.jpg
北毛の桜、最終章。
土曜の新聞に3-4分咲きとあったので日曜の夕方に。
下界はドピーカンだったのに、川場の道の駅あたりからポツリポツリと・・・
道中、チラチラと見える武尊山は明らかに雪雲の中・・・
背嶺峠を越えた片品村花咲地区もシトシトと雨模様でした。
うーん、やはり山の天気は判らないですね。
ま、ここまで来てしまったので、雨の桜も風情があっていいかなと開き直り。
現地に着いてみると、雨ながらカメラマンと観光客で結構な賑わいでした。
樹齢300年、幹回り約5.2メートルのオオヤマザクラ。
咲き具合は、まだ7分といったところでしたが、
見納めの桜でもあるのでしょう、さすがの人気です。
雨中、なんとか写真を撮り終えた後は、「花咲の湯」へ。
人気のお湯ですが、スキーシーズンも終わりなのか、館内はさほど混んでおらず。
露天風呂などほぼ貸切で浸かれ、ゆったりと足を伸ばせました。
冷えた身体を温め、地粉の蕎麦などをいただきのんびりと。
やおら腰を上げた後は、再び天王桜まで。
相変わらずの雨の中、ライトアップに浮かび上がる桜を撮り収めて、ようやく帰途につきました。
この寒の戻り、GW一杯は最後の桜を楽しめそうです。

開花状況は→片品村観光協会公式ブログ



b0011185_21275528.jpg
b0011185_2128722.jpg
b0011185_21462927.jpg
b0011185_2132129.jpg
b0011185_21321417.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-04-27 21:53 | 歳時記


<< いせさきアーティストフェスタi... 第9回群馬の森クラフトフェア >>