つる瀬の豆餅と豆大福

b0011185_27083.jpg
湯島に来たのなら、もちろん天神下のこちらへ。
つる瀬の二枚看板と言ってもいいでしょう。
宮城産の餅米で搗いた餅にはたっぷりの赤豌豆。
沖縄産の天然塩が程よい塩梅の豆餅。
十勝産の小豆を使う粒餡が上品な甘さの豆大福。
どちらも熱い日本茶が欲しくなる湯島の銘菓です。



b0011185_271386.jpg
b0011185_272096.jpg
それにしても、豆大福がパンダにも見えるのは偶然でしょうか?

つる瀬
[PR]
by sanzokuame | 2009-03-01 02:12 | ベツバラ


<< 梅香る浅草 梅は咲いたか 桜はまだかいな >>