第六回 長野灯明まつり

b0011185_1981240.jpg
1月の終わりから何だかんだと忙しい今日この頃。
連日、オリオンが西に傾く頃の午前様が続いております。
気付けばこれが2月初投稿ですが、ま、しっかり生存しておりますのでご心配なく。^^

さて、昨日はようやくのんびりできた休日。
たまには世のお父さんらしく、うちで日がなゴロ寝を決め込もうか・・・
と思いましたが、夜景フリークの一人としてはこれを外すわけには行かず。
昼過ぎから上信越道を一路西進し、約2年振りの長野・善光寺へと。
長野オリンピックの開催を記念し、2004年から装いを新たに始まったこの祭りは、
オリンピックの「平和を願う精神」を後世に遺してゆくため、世界に向けて「平和の灯り」を力強く発信するイベントです。
メインイベントは五輪の色にちなんだ光で照らす「善光寺・五色のライトアップ」。
その企画は、光都東京・LIGHTOPIAも手掛ける日本を代表する国際的な照明デザイナー・石井幹子氏によるもの。
宵闇に包まれた6時、カウントダウンとともに一斉にライトアップ。
北信濃の凛とした冬の空気のなかで五色に彩られた伽藍は息を飲むほどの美しさでした。
長野市民を中心に大変な賑わいをみせる参道をそぞろ歩いた後は、宿坊の並ぶ裏通りへと。
常夜灯の淡い光がポツポツと並ぶその景色もまた仏都ならではのもの。
できればここで一泊、世俗を離れ、心静かな夜を過ごしてみたいものです。

第六回 長野灯明まつり



b0011185_1983288.jpg
b0011185_198448.jpg
b0011185_1985765.jpg
b0011185_1991170.jpg
b0011185_1992343.jpg
b0011185_1993949.jpg
b0011185_1995147.jpg
b0011185_1910137.jpg
b0011185_19101183.jpg
b0011185_19102180.jpg
b0011185_19103117.jpg
b0011185_19104022.jpg
b0011185_19105138.jpg
b0011185_1911370.jpg
b0011185_19111533.jpg
b0011185_19112671.jpg
b0011185_19114098.jpg
b0011185_19115057.jpg
b0011185_1912455.jpg
b0011185_19123573.jpg
b0011185_19124550.jpg
b0011185_19125625.jpg
b0011185_1913691.jpg
b0011185_19131615.jpg
b0011185_19132448.jpg
b0011185_1913344.jpg
b0011185_19134555.jpg
b0011185_19135343.jpg
b0011185_1914340.jpg
b0011185_19141443.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-02-08 19:37 | 日本のカタチ


<< 群馬再発見 新「ぐんまカルタ」 おおみやのかりんとうまんじゅう >>