おおみやのかりんとうまんじゅう

b0011185_1464020.jpg
今、巷で噂のかりんとうまんじゅう。
土日ともなれば開店前から30人以上の行列ができ、開店後30分で完売という人気の品です。

ツテあって今回初めていただくことができましたが・・・・うん、これなら並んでもいいかも。
黒糖を練り込んだ生地を油で揚げてあり、その歯応えはカリカリのサクサク。
まんじゅうながら音を立てて弾け、文字通りにかりんとうの食感です。
しかし、硬いのは表面からほんの数ミリ。
生地の内側には本来の柔らかさが残り、その中央には上品な甘さのこし餡がたっぷり。
全体的な味わいは、いわゆる揚げまんじゅうに似ていますが、黒糖の香ばしさによりすっきりとした味に仕上げられています。
特に底の部分はこんがりと焦げ目がつけられ、クイニーアマンのように飴化した部分が絶妙なアクセント。
和菓子でありながら洋にも通じる不思議なまんじゅう。
熱い日本茶もいいですが、ホットミルクなど、より相性がいいかも知れません。

その評判から高崎タカシマヤからのオファーを受け、本日から2月3日まで開催される「群馬展」にも出店されます。
味の想像が難しいという方はぜひお試しを。
百聞は一食に如かずです。 ^^



b0011185_1465257.jpg
b0011185_147125.jpg
御菓子司  おおみや
高崎市下室田町1068
℡:027-374-0075
営:9:00-18:30
休:水曜
[PR]
by sanzokuame | 2009-01-28 02:23 | ベツバラ


<< 第六回 長野灯明まつり MIKADOの仏蘭西菓子 >>