逃げるロバ きままな犬

b0011185_18261966.jpg
訪ねたのはクリスマス前。
11月に続いて?回目の小諸、茶房 読書の森
この日は嫁と二人だけ。
「さて、着いたぞ」と、店の前をフロントガラス越しに見ると、馬らしき大きな動くもの・・・
「ありゃま、ロバのジグちゃん!」
しかも、たった一人きり。
初めて見たのなら「えっ?なんで、ロ・バ!?」とビックリでしょうが、
以前、店の奥さんから「たまに脱走する」という話を聴いていたので
「一人で散歩なのかな?」
なんて暢気に思い、店に入りいつものコーヒーを。
何事もなかったようにご夫婦と娘さんとあれやこれやとしばらく談笑。
15分ほどして「そういえばジグちゃん、一人で散歩してましたね」と私が言うと・・・
「え~っ!!」と。
ジグ、どうやらこっそりと抜け出していたようで・・・
そして、ご夫婦と娘さん総出で捜索に・・・
急遽、嫁と私は店番を仰せつかり・・・

しばらくして皆さんゼイゼイしながらジグとご帰還・・・
ご苦労さまでした。^^

帰る際にはいつものようにノンちゃんがお見送り。
そして、そのまま一人でお散歩に。^^;

なんとも自由気ままな読書の森。
時間ものんびり流れるこの小諸の台地。
やっぱ、いいなぁ。



b0011185_18263460.jpg
b0011185_18264267.jpg
b0011185_18265010.jpg
b0011185_18265852.jpg
b0011185_1827861.jpg
b0011185_18271656.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2009-01-22 18:53 | 彼方此方にて


<< 鴨と赤城と温い冬 うめまつの焼きそば >>