はっきり見えた筑波山

b0011185_23173796.jpg
(写真はクリックで拡大します。)
駅伝、サッカー、おせち、年賀状・・・正月の楽しみは数あれど、山好きにとっての楽しみは、澄んだ空気の彼方に普段は見えない山の姿を発見すること。4年前昨年は夜明けの碓氷峠から拝んだ筑波山を、今年は初詣での高崎観音(平和塔駐車場)から望むことができました。その距離、実に101km。夜明けのシルエットであれば普段でも見える日はあるでしょうが、高崎近辺から順光の昼下がりにこれほどクリアに見えるのは正月ならではでしょう。焦点距離を∞にし、撮った写真をうちに帰ってじっくりと。はて、この建物は何だろう?はて、この街並みはどこの街?地図と写真を見比べて同定させる作業、これもまた楽しいんです。

きっと寅ちゃんも嫌いじゃないね。 ^^
[PR]
by sanzokuame | 2009-01-05 23:45 | 彼方此方にて


<< 塀の上の猫 丁子堂の花びら餅 >>